日常の中のコメディ

私はフェルデンクライスプラクティショナー、体操指導者で必要であればエネルギーワークもできます。

役者さんたちにコンディショニングやアクターズに必要なことに特化したアクターズフェルデンクライスも教えています。役者の養成コースでも指導させていただいています。

著名な役者さんたちにもレッスンに参加していただけるようになりました。

時間をかけて学び経験も積んできました。学びは一生です。

エネルギーワークは子供のころから自分の感覚でとらえていました。

フェルデンクライスや体操指導者としての学びを始めるずっとまえから

私はパントマイムコメディエンヌなんです。ずっと表現の世界にもいます。

日常のちょっとした会話や動きの中にたくさんのコメディがあります。

わざとらしくお仕着せがましい笑いではなく、日常のさりげないおかしみや滑稽さを見つけて表現していきたいと思っています。

悲喜こもごも人の会話には怒りや悲しみあきらめ、そして滑稽

かすかな希望

悲哀と滑稽

本当に様々です。様々過ぎて生きてることが楽しいのか苦しいのか?

人はどこか滑稽なものです。

でも、生きてる限り人はどこかで笑います。

滑稽・・結構!

どんな笑顔でもいいんです。

クスッ・・

ふっ・・

皮肉な笑い・・

馬鹿にした笑い・・

とにかく笑った顔を見てみたい・・

それがこれから私のやりたいこと。
来年、鴻巣の古民家紫苑さんでライブやらせていただきます。

元気な高齢者をテーマに笑いいっぱいの作品にしたいです。



イケコからだスタディ

ぎこちなくなった動きをゆる~い動きで気持ちよ~く回復エクササイズ!